サービス / CGIサポート

CGI支援ネットワーク

認定プログラム
CAPは、臨床検査分野における世界で最も大きな学会であり、臨床検査室の認定機関でもあります。CAPは7,000機関以上の臨床検査室を認定し、70か国以上の約23,000の臨床検査室にPTプログラムを提供しています。日本の主な臨床検査センターはCAPの認定機関であり、多くの大学病院・基幹病院がPTプログラムに参加しています。


http://www.cap.org

http://www.cgikk.com/capsurvey/index.html

http://www.cgikk.com/Cap.htm

JSLMは、日本におけるCAP PTプログラムの普及を支援しており、現在の参加機関は100を超えています。CGIは、CAPおよびJSLMの協力の下、臨床検査室グローバルニュースを発行しています。


http://www.jslm.org

JSPは、CAPが提供している病理診断生涯教育プログラム(PIP)を支援しています。 病理診断技術を磨き、病理診断に関する最新情報を得るために、世界で7,000人以上の病理医がPIPに参加しています。 CGIは、日本語版プログラム(JPIP)を提供しています。


http://pathology.or.jp

病理診断生涯教育プログラム(JPIP)
http://www.cgikk.com/pip

JABは、ISO 15189規格の認定機関です。 CGIは、LEAPソフトウエアなどを通じて臨床検査室のISO 15189認定取得・維持の支援を行っています。


http://www.jab.or.jp

http://www.cgikk.com/Iso.htm

CGIは、QMSの導入による日本の臨床検査室のさらなる品質向上を目指して、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社とともにLEAPソフトウエアを販売しています。


http://www.roche-diagnostics.jp