トップページトップ
 
HOME 会社概要 ISO15189/CAP
コンサルティング
CAPサーベイ 臨床検査室
グローバルニュース
eラーニング制作 ニュースルーム 会社マップ
更新  2012/6/7

Topics


JABが第31回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2012.07.06


2012年度JPIP(病理診断生涯教育プログラム)が始まりました。
2012.06.07


JABが第30回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2012.03.14


JABが第29回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2011.12.13


JABが第28回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2011.09.21


JABが第27回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2011.07.28


JABが第26回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2011.06.20


JABが第25回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2011.04.05


JABが第24回臨床検査室認定委員会の報告を発表
2011.03.28


株式会社CGIは、臨床検査施設を対象としたISO15189およびCAP認定取得までのコンサルティングサポート、CAPサーベイサービス、および、医療コンテンツを中心としたeラーニング制作(企画から教材設計、運用まで)を行っています。

ISO15189/CAPコンサルティング

株式会社CGIでは、ISO15189およびCAP認定の取得をめざす病院検査室や検査センターのために、様々なサポートサービスをご用意しています。
CAP-LAP認定では、私たちCGIは国内唯一のコンサルティング機関として、顧客認定100%成功の実績を誇っています。
ISO15189認定においても、すでに数施設で認定取得をサポートいたしました。
フルサポートコンサルティング、スポットコンサルティングをはじめ、皆様のニーズに合わせて、個別に対応いたします。

button ISO15189コンサルティング
button CAPコンサルティング
button コンサルティング実績

CAPサーベイサービス

株式会社CGIでは、CAP(米国病理学会:The College of American Pathologists)と提携し、日本国内でのCAP サーベイ代理事務局として、CAP サーベイ全検査項目を日本語でご利用いただけるよう、現在準備を進めています。
CAPサーベイに参加するには、今までは注文から報告書、支払手続きまで、すべて英語を用いて行わなければなりませんでした。
しかしこれからは、CAPサーベイに関する翻訳業務、技術サポート、トラブルシューティング、データ管理、お支払、および輸入管理まで、すべてを日本語で行えるようになります。

button 日本語で利用可能に
button CAPサーベイとは

eラーニング制作

CGIのeラーニング事業部では、病院、医療従事者、MR(製薬企業)を対象としたeラーニング開発を数多く手がけています。
CGI制作の医療生涯教育(CME)eラーニングプログラムは、動画とナレーションを豊富に用い、インターネットやCD-ROMによって、高品質の医療教育コンテンツを多くの受講者に提供することができます。
学習進捗状況やテスト成績の管理機能も備えています。

button CGIのeラーニングの特徴
button eラーニング制作の流れ
button 製品紹介

 

Copyright (c) 2010 CGI, K K All Rights Reserved.
プライバシーポリシー   お問合せ   サイトマップ