ホーム / ニュース

2018年11月06日 LEAP 3.3がリリースされました

これまで以上に速く、簡単に検索、操作等出来るようになりました。
詳細は、リリースノートのページを参照してください。
2018年10月12日 日本臨床検査自動化学会 第50回大会ランチョンセミナー5

「聖路加国際病院のISO15189認定取得までの道のり~拡張性のあるソフトウェアを用いて」を共催し、100名を越える参加者がありました。

第Ⅴ会場(403号室)、神戸国際会議場
座長   北澤淳一先生 青森県立中央病院
講演者 深澤千寿美先生 国際聖路加病院

本セミナーではコンサルティング無しで、LEAPを使ってQMS構築を行い、ISO15189認定を取得した説明がありました。
2018年10月11日から13日までJACLaS EXPO 2018に出展しました

神戸で開かれたJACLaS EXPO 2018でQMS構築・維持支援ソフトウェア「LEAP」とCAP関連サービスについて展示し、多数の来訪者がありました。

ISO 15189認定取得 おめでとうございます!

ISO 15189認定取得 おめでとうございます!
  • 学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院臨床検査科
  • 地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院 検査部
日本適合性認定協会「JAB」
2018年07月25日 「臨床検査室グローバルニュース」2018年夏号が発行されました。

日本臨床検査医学会精度管理委員会監修誌である「臨床検査室グローバルニュース」2018年夏号では、米国病理医協会オフィシャル誌「CAP Today」からの注目記事をはじめ、特集として「日本における臨床検査の品質管理に関する取り組み」と「網羅的な呼吸器パネル検査による患者アウトカムとコストへの影響」を取り上げています。

株式会社宇宙堂八木書店
購読のお申し込み

株式会社CGI
広告のお申し込み
2018年06月27日 第107回日本病理学会総会共催セミナー講演資料

第107回日本病理学会総会共催セミナー講演資料
第107回日本病理学会総会共催セミナーにおいて、長村義之先生(日本病理学会元理事長)をお招きし、「我が国におけるゲノム病理診断の展開:国際規格の必要性とCAPへの期待」をテーマにCAPサーベイ日本事務局がセミナーを開催いたしました。当日の発表資料の一部をこちらからご覧いただけます。
長村義之先生ご講演 CAPサーベイ日本事務局講演
2018年05月17日 CAPサーベイ日本事務局

CAPサーベイ日本事務局:第107回日本病理学会総会共催セミナーのご案内
CAPサーベイ日本事務局では、6月23日(土)に長村義之先生(日本病理学会元理事長)をお迎えし、「我が国におけるゲノム病理診断の展開:国際規格の必要性とCAPへの期待」と題した共催セミナーを実施いたします。
詳しくはこちらをご覧ください
2018年04月25日 「臨床検査室グローバルニュース」2018年春号が発行されました。

日本臨床検査医学会精度管理委員会監修誌である「臨床検査室グローバルニュース」2018年春号では、米国病理医協会オフィシャル誌「CAP Today」からの注目記事をはじめ、特集として「日本における遺伝子関連検査の品質・精度確保」と「網羅的な呼吸器パネル検査による患者アウトカムへの影響」を取り上げています。

株式会社宇宙堂八木書店
購読のお申し込み

株式会社CGI
広告のお申し込み
ISO 15189認定取得 おめでとうございます!

ISO 15189認定取得 おめでとうございます!
  • 日本赤十字社 北見赤十字病院 医療技術部 臨床検査科
日本適合性認定協会「JAB」
ISO 15189認定取得 おめでとうございます!

ISO 15189認定取得 おめでとうございます!
  • 国立病院機構 埼玉病院
  • 独協医科大学 埼玉医療センター
日本適合性認定協会「JAB」
ISO 15189認定取得 おめでとうございます!

ISO 15189認定取得 おめでとうございます!
  • 日本赤十字社 旭川赤十字病院 医療技術部 検査科・病理診断科部
日本適合性認定協会「JAB」
2018年01月25日 「臨床検査室グローバルニュース」2018年冬号が発行されました。

日本臨床検査医学会精度管理委員会監修誌である「臨床検査室グローバルニュース」2018年冬号では、米国病理医協会オフィシャル誌「CAP Today」からの注目記事をはじめ、オピニオンとして「ゲノム病理学(Genomic Pathology)の今後の展開と精度管理について」、特集として「臨床検査の品質管理に関する諸外国の取り組み」と「薬剤耐性対策の一助となる包括的なパネル検査による迅速診断」を取り上げています。

株式会社宇宙堂八木書店
購読のお申し込み

株式会社CGI
広告のお申し込み
2018年内部監査員養成セミナー

ISO 15189 内部監査員養成セミナー1日コース

株式会社CGIでは、ISO15189内部監査員養成セミナー1日コースを開催しています長年の臨床検査コンサルティングの実績で培った当社の経験と実績を生かし、実践的で充実したセミナーをご提供します。

◆「事前学習制度」で1日コースを実現

本セミナーでは特別教材と事前学習制度を導入することによって、従来では最低2日間必要であった内部監査員養成セミナーを1日のみで終了できるようにいたしました。事前学習制度は、先行してお送りする特別教材であらかじめ学習していただき、事例課題の解答をセミナー開催日までに事前提出していただくシステムです。

プログラム内容

[午前] 9:00〜12:00
  1. 規格要求事項の要点
  2. 技術的要求事項の要点
  3. 事例演習(事前学習の解説と評価)
[午後] 13:00〜17:00
  1. 内部監査員の資格基準
  2. 内部監査の準備と計画の進め方
  3. 監査の評価、監査報告書の作成
  4. 是正処置
  5. 模擬演習
  6. 質疑応答
  7. 修了試験 ※修了者には当日「修了証」が授与されます。
◆講師はJAB認定審査員

◆受講費

1日コース:32,400円(税込) *テキスト教材込
◆開催予定日程および会場

開催地 開催日 定員
東京 2018年 3月3日(土) 16名(先着順)
東京 2018年 6月2日(土) 16名(先着順)
東京 2018年 9月1日(土) 16名(先着順)
東京 2018年 12月1日(土) 16名(先着順)
<会場>

株式会社CGI 東京都港区麻布台1-7-2 神谷町麻布台ビル10階
<お問合せ先>

株式会社CGI 〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-2 神谷町麻布台ビル10階

TEL:03-5563-1368 | FAX:03-5563-1398 | 
e-mailでコンタクト
ISO 15189認定取得 おめでとうございます!

ISO 15189認定取得 おめでとうございます!
  • 独立行政法人国立病院機構九州がんセンター 統括診療部臨床検査科・病理診断科
  • 愛媛県立中央病院 検査部・輸血部・病理診断部
  • 学校法人北里研究所 北里大学病院 臨床検査部、輸血部
  • 国立大学法人琉球大学 医学部附属病院 検査・輸血部
日本適合性認定協会「JAB」
2017年10月25日 「臨床検査室グローバルニュース」2017年秋号が発行されました。

日本臨床検査医学会精度管理委員会監修誌である「臨床検査室グローバルニュース」2017年秋号では、米国病理医協会オフィシャル誌「CAP Today」からの注目記事をはじめ、「輸血検査に求められる品質マネジメントシステムと精度管理体制」と「Total Analytic Error ( TAE )を用いた品質評価と統計学的QCの選択」を特集しています。

株式会社宇宙堂八木書店
購読のお申し込み

株式会社CGI
広告のお申し込み
2017年9月22日 日本臨床検査自動化学会 第49回大会ランチョンセミナー12

「ISO15189認定取得に向けたQMS構築と運用時におけるソフトウェア活用の有用性について ~検査部長と検査技師長の立場から~」を共催し、120名を越す参加者がありました。

第12会場:パシフィコ横浜会議センター4階413会議室

  座長   柴田綾子先生 慶應義塾大学病院
講演者 森いづみ先生 愛媛県立中央病院
講演者 北澤淳一先生 青森県立中央病院

先生方は本セミナーでは実際のソフトウェアユーザーである臨床検査室の代表としての検査部長と現場責任者としての技師長の立場からQMS構築と運用面から現場で直面している課題や解決策について述べられました。
2017年9月21日〜 JACLaS EXPO 2017に出展いたしました

パシフィコ横浜で開かれたJACLaS EXPO 2017でQMS構築支援ソフトウェア「LEAP」とCAP関連サービスについて展示し、多数の来訪者がありました。
LEAP QMSソフトウェアについて
CAP関連サービス

2017年9月18日 本社移転のお知らせ

拝啓 初秋の候、いつも格別のお引き立てにあずかり、誠にありがとうございます。さて、このたび当社は、下記のとおり本社事務所を隣ビルに移転いたしました。何とぞ、今後ともよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます。まずは、お知らせかたがた、ごあいさつ申しあげます。          

敬具

新住所
〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-2
神谷町麻布台ビル10F
株式会社 CGI
  電話番号 03-5563-1368
CAPサーベイ日本事務局
  電話番号 03-5563-1327

以上
▼ 2017のニュースを見る ▼