ホーム / CAP

 

CAP関連サービス
CAPサーベイ
JSLM・CAPサーベイ
CAP認定
PIP
特徴

  • 米国病理医協会(CAP)は病理診断の精度管理の一環として、外部精度評価プログラム(PIP)を実施しています。

  • 日本のプログラムの形式は米国のものとほぼ同じですが、年2回の配布、年間20症例を検討するように変更してあります。

  • 日本の参加者のために症例は翻訳され、また翻訳版の解説書も準備されています。

  • 米国での最新の知識を得たり、米国病理医の解答との比較ができます。

  • この解説書は最近の知見やその標本での特徴的所見だけでなく、診断に重要な所見あるいは鑑別疾患との鑑別点などが細かく書かれています。

  • 指示症例が腫瘍や腫瘍類似病変に限らず、炎症性疾患など他の病変も含まれています。

  • 病理診断の精度管理と病理医の育成のための教材としてお使いください。

お申込み

下記PIPホームページの「お申込フォーム」よりお申込みください。
お申込フォーム PIP(病理診断の外部精度評価プログラム)ホームページへ
CAPサーベイ日本事務局
電話:03-5563-1327
e-mail:info@cgikk.com

スライドキット受領

1回の送付につき10スライド(10症例)が届きます。
組織標本は返却の必要はなく、個人のライブラリーとして保管しておくことができます。
スライドに問題があった場合は、10日以内にCAPサーベイ日本事務局までご連絡ください。

キット説明書PDFダウンロード

CAP日本事務局から届くeメールにてキット説明書のダウンロード案内が通知されます。
キット説明書は日本語で作成されています。
各症例は英語/日本語が併記されています。

診断・演習

スライドの診断結果をPIPホームページの解答フォームで解答してください。

解説書PDFダウンロード

解説書には英語/日本語が併記されています。
解説書はWeb上での解答後、自動返信メールにて「解説書PDF」ダウンロード案内が通知されます。
CAP番号をお持ちですか?
はい
いいえ