ホーム / CAP

 

CAP関連サービス
CAPサーベイ
CAPサーベイ・JSLM
CAP認定
PIP
CAPニュース
  • < 2017.04.18 重要なお知らせ:このメールを読まれた後、貴施設のIT部門やヘルプデスクへ情報を共有してください。旧バージョンのInternet Explorer (IE)ブラウザについてのマイクロソフトのサポートが2016年1月12日で終了いたしました。これに伴いCAPでも、2017年4月1日を以て、IE バージョン9 ならびにエンタープライズモードのサポートから撤退いたします。2016年1月12日の時点で、サポートされているOSに使用できる最新版のIEだけが、マイクロソフトの技術サポートとセキュリティアップデートを受けることが出来ます。IE 11 が最新のバージョンであり、Windows 7、Windows 8.1ならびにWindows 10 についてのセキュリティアップデート、互換性修正プログラムや技術サポートを引き続き受けることが出来ます。皆様ならびに皆様のデータにセキュリティ上のリスクをもたらすブラウザをサポートすることは良識的ではありません。システムをアップグレードするための現在および将来的なCAPの目標があるとすれば、最新のWeb標準をサポートするブラウザを推進することが重要であると考えます。エンタープライズモードの使用について、これはWindows 8.1 Update ならびに Windows 7 を搭載するPC 上でIE 11を介して起動させるための互換モードです。Windows IE 7 または IE 8 のいずれかをエミュレートするよう設計されたブラウザ設定を変更することで、IEの旧バージョンで書き込んだ、また検査で使用したウェブアプリケーションに関連する互換性の問題を避けながら、ウェブサイトを表示させることができます。CAPは2016年6月時点より、IE 7 やIE 8 のサポートを撤退しておりますことにご留意ください。この点を考慮し、今年、CAPでは下記の対応を行います。2017年4月1日を以て、IE 9およびエンタープライズモード使用のサポートから撤退します。IE 7 や IE 8, IE 9 を使用していて現れるバグや性能の問題への対応を中止します。マイクロソフトの多くの顧客がIEの旧バージョンを標準としてきたように、マイクロソフト社では、顧客がアップグレードし、最新のブラウザに付いて行けるように新たな機能やリソースを導入しています。また同社では、追加性能やセキュリティ、最新のWebアプリケーションの生産性による利益を受けられるように、(皆さんが)最新標準へアップグレードするための計画を立てることを推奨しています。
CAPとは?
CAPでは、以下の業務を主体に活動しています。
  • 国際臨床検査成績評価プログラム(CAPサーベイ)
  • 技能試験(PT)の提供
  • 解剖病理スライド
  • 臨床検査室認定プログラム(LAP)
  • 品質マネジメントプログラム
  • 各種教育プログラムを提供
  • 臨床検査関連の最新情報の提供
  • 臨床検査向け出版物



詳細は、CAPホームページを参照してください
CAP番号をお持ちですか?
はい
いいえ